車改造トリビア

世界のキャンピングカーを動画で紹介しています。

不正な改造をした業者を逮捕 “ドリフト族”の車両手がけたか

不正な改造をした業者を逮捕 “ドリフト族”の車両手がけたか
2017年2月、三島市でドリフト走行などの危険な運転を繰り返し行ったとされるグループが逮捕された事件で、犯行に使われた車を不正に改造した業者が6月21日逮捕されました。
 道路運送車両法違反の疑いで逮捕されたのは沼津市井出の自動車整備業の男(41)です。警察によりますと男は2016年8月、沼津市の整備工場で乗用車の車高を下げたり触媒を取り外したりするなど、保安基準に適合しない改造をした疑いが持たれています。取り調べに対し男は「間違いありません」と容疑を認めているということです。男が改造した車は2017年2月、三島市の市道で危険なドリフト走行を繰り返したとして起訴されている男のもので、車検の際には保安基準に戻しその後、再び改造を行っていたということです。警察は余罪があるとみて捜査を進める方針です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)