車改造トリビア

世界のキャンピングカーを動画で紹介しています。

ジムニー車中泊改造 後部荷室を広く快適にできるリアフラットボードをDIY ジムニーの後部室内がゆったり,快適,くつろぎのリビング空間に

ジムニー車中泊改造 後部荷室を広く快適にできるリアフラットボードをDIY ジムニーの後部室内がゆったり,快適,くつろぎのリビング空間に
ジムニーで車中泊をするときは助手席に板を置き、後部シートを倒してフラットにしていましたが、無駄に座高が長いので天井に頭が着き、着替えをするにも窮屈で大変でした。

せっかく作ったラゲッジボックスですが、シートもろとも思い切って
取外し、合板で作ったフラットボード(というらしい)を敷いたらジムニーでは考えられない、広くて快適な自由空間が出現しました。

ジムニーにしてこの広さは感動もんです。

考えてみればジムニーを買って以来、後部座席に載せたのは犬と荷物ぐらいで人は嫌がって、乗ったことは一度もありませんでしたね(笑)。

これで室内であぐらをかいてコーヒーを飲んだりご飯を食べたり出来ます(^^♪。 もっと早くやればよかったと思いました。

でもマイノリティ向けなので多くの人は「見て損した」って思うんだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)