車改造トリビア

世界のキャンピングカーを動画で紹介しています。

キャンピングカー 被災地で求められる役割

キャンピングカー 被災地で求められる役割
7/1です。キャンピングカーを災害時に活用したらという、プロデューサーの思いが強く伝わってきます。
 内容について補足します。
 導入部のキャンプシーンについて、ソーラーバッテリー1枚では3日充電で1日分です。走行時の充電も合わせれば2日分となります。
 被災地で2つ並んでいるキャンピングカーのような物は、キャンピングカーからトラックの部分を抜いた箱だけの物で、自走はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)